ウォーターサーバーおすすめ!赤ちゃんやペットにも安心!!まだ口コミやランキングを信じますか!?

あなたがもしも、ウォーターサーバーを検討して、どれにしたら良いか悩んでいるのならば、このページにたどり着いたとすれば、なんとも幸運なのかもしれません。



正直申し上げますと、未だに様々なウォーターサーバーを比較掲載しているサイトに対して、「訪問したユーザーのために、本当にお得でおすすめできるサーバーを紹介しているのか?」と疑問を持ってしまいます。



もちろん、真面目にそれぞれの特徴を比較・運営しているサイトも多数あるので、すべてを否定するつもりはありません。



しかし、情報過多により、結局ユーザーはどれを選んで良いのか選択できずに、「芸能人を起用してCMで見たことがあるから。」「ランキング上位で皆が選んでいるのね!」などといった多数決に流されているのではないでしょうか?



なぜ、私がこのような事を記事にしているのかというと、読者から「ウォーターサーバーの比較サイトを見ても、どれも一長一短があって、何を選んだら良いのか解らない。」といった相談が多数寄せられているからです。



今、この記事を読んでいるということは、ウォーターサーバーを検討しているが、「決めきれない」、「気になるサーバーある」、「何が良くてその理由は何なのかを知りたい?」で、あるなど様々だと思います。特に今、「気になるサーバー」があるという人は最後まで読み進めてもらいたいですね!



なぜならば、私も以前は複数のサーバーを比較・紹介してきた経緯があります。



だから知識としては、少し勉強したレベルの人よりも当然あります。今までのサーバーはまさに「一長一短があって選べない」という意見があるのは当然なほど、どのサーバーも決定づける優位性がなかったのが事実なのです。



66,迷う



しかし。。。
この度、今までの常識を覆す、おすすめサーバーが登場したのです!!



「この産地の天然水でなければ絶対ダメ!!」などといったこだわりが無ければ必ず満足できると思いますので是非特徴を理解して検討してみてください。

スポンサーリンク

サーバーの比較するためのポイントは?

そもそもサーバーを比較・重視するポイントは、各家庭で違うことは当然として、一般的にポイントとなる点は大まかに分別すると以下の4項目ではないでしょうか?
  1. お水の種類
    天然水なのか? RO水なのか?
  2. 利用料金
    ウォーターサーバーレンタル費用はいくら?
    電気代は月にどれくらい掛かるの?
    お水代は何本くらい消費するの?またその金額は?
  3. デザイン性・機能
    音はうるさくないの?チャイルドロックはついている?
  4. 利用用途
    赤ちゃんやペットにも大丈夫なのか?
大体どこの比較サイトでも上記のような部分を比較しているのではないでしょうか?



しかし、一度でもウォーターサーバーを利用したことがある人ならば、ご理解いただけるはずですが、使ってみて初めてわかる課題があるのです。衛生面や宅配形態、ボトルの保管やボトル取り換えなどなど。。。



例えば、ウォーターサーバーの水は宅配で届く会社がほとんどですが、その場合は受け取りをしなければなりません。そうなると受け取るために定期的に時間が拘束されるということになり、それは思いのほかストレスになります。



宅配は大まかな時間指定ができるため、1~2時間くらいの拘束ならば特別気にされない人もいるかと思いますが、お世辞にもその配達員の対応が悪い場合は、水が届くこと自体が苦痛になり、他社に替えられたという話も聞きます。



このような手間や苦痛を省くために「置き配」といって、家の前にビニールをかけて水を置いて行く宅配会社もあります。



これはこれで、気にする方、気にしない方に分かれるとは思いますが、留守中は外気にさらされている事を考えると衛生的に少し嫌ですよね。



特に私の場合は、近所に餌付けされた野良猫が数匹いるような環境だったので、実際に被害はありませんでしたが、「排せつなどされていたら…」と考えると、やはり気持ち的に微妙ではありました。



また、1本12リットルある「ガロン」と呼ばれるタンクを家の中に運ぶ手間(しかも持ちにくい!!)は男性でも大変で、女性にとっては苦痛でしかありません。現に、これが嫌で契約を解除したかたもいます。



更に戸建てで、ウォーターサーバーが設置されている場所(主にリビングやキッチン)が2F以上にある場合は、12キロを階段で運ばなければなりません。これが毎週あると思うとやはり大変ですよね。



特にパパさんには!



きっと毎回、「運べ!」と言わんばかりに、ご丁寧に置きっぱなしになっていますよ(笑)



サーバーの水を交換するのも楽じゃありません。水がなくなれば、注ぎ口の封印テープを剥がして、1m以上あるサーバーに「ヨイショッ!!」と乗せる必要があるのです。



最近ではボトルを取り換える労力を配慮して、下にガロンボトルを設置するサーバータイプも市場に出回っています。



しかし、下段に設置されていても、前述したようにボトルを取り換えるまでに、
  1. 玄関から保管する場所まで運ぶ
  2. 保管場所からウォーターサーバーまで運ぶ
といった労力が発生します。そのことには触れずに「取り換え楽ちん♪」などと言って商品を推奨しているサイトは、果たしてあなたのウォーターサーバー生活を本当に考えて、推奨しているのでしょうか?



このようにボトル型のサーバーであれば、そのデメリットには触れずに販売促進しているため、導入して初めて知る課題があるのです。

title2

msg1

msg2



それでもまだボトル型を選択しますか??


おすすめウォーターサーバー「Cool Qoo(クールクー)」

まず結論から。私のオススメするウォーターサーバーは「Cool Qoo(クールクー)」です。



ここの会社のキャッチコピーが好きです!
「えっ!?まだ宅配水!?安心・安全な水を「節約」している理不尽から解放!ピュアウォーターがついにつかい放題!!」



どういうこと!??
今までの常識だけで考えるとちょっと理解しがたいのですが、先にあげた比較ポイントを交えながら、「Cool Qoo(クールクー)」のオススメ理由を検証していきます。
解約率1%以下!ノンボトル次世代ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクー

お水の種類

まず、ウォーターサーバーを導入するうえで水の種類を選択する必要があります。大別すると2つあり、簡単に特徴を説明すると

天然水

自然界に存在するミネラルなどの天然成分が豊富に含まれている水で、「○○の銘水」など採取した産地が商品名となっていることが多いです。

RO水

一般的な水の中に細菌やウイルス、カルキだけではなくイオンすら除去し純粋(ピュアウォーター)を精製する技術です


「えっ!?まだ宅配水!?」

まず、海水や牛乳すらも真水(ピュアウォーター)に変え、放射性物質までもほぼ100%除去できる強力な日本製のROろ過フィルターを搭載したのが「Cool Qoo(クールクー)」のウォーターサーバーになります。



ろ過装置(ウォーターサーバー)に自宅の水道をつないで給水するのです。



つまりボトル型のウォーターサーバーでの課題であったボトル自体が無くなる「ボトルレス」のサーバーなのです!!重たいボトルを受け取ったり運んだりするストレスから解放されるのです!!

ちょっと待って!水道に繋げるということは工事するの?

そんな不安が出てきそうですが、上水道と呼ばれる部分にLANケーブルほどの細い管を一本通すだけで傷つけることはないそうです。



また、その管も壁や床の端に沿ってセッティングするそうなので、目立たないとのこと。だから賃貸だろうが、水道から遠い場所に設置したかろうが対応可能なのだそう。

style1

style2

style3

style4

「ボトルレス」たったこれだけで既に70%以上の課題は解決されたようなものですが、まだまだまだまだオススメする理由があるのです!

「ピュアウォーターがついに使い放題!!」

でも。。。
お高いんでしょ?



と、ありきたりな通販番組バリの質問をしたくなりますが、「Cool Qoo(クールクー)」は月額4,200円(税抜き)の定額制です。サーバーのレンタル料金が4,200円/月なので、あとはサーバーを動かす電気代と水道料金になります。



電気代は公式HPで約800円とのことで、水道代は地域や使用量により変動はしますが、1Lあたり0.2~0.4円ほどなので、間をとって0.3円としましょうか。



そうなると、人は1日にどれだけ水分を取る必要があるのか?といった疑問に当たりますが、厚生労働省の発表では、成人場合、60%が水分でできており、60kgの人であれば36kgが水分とのこと。ちなみに赤ちゃんは76%が水分だそうです。



そして気になる1日の水分摂取量は2.5Lだそうです。



生活の中で体外に出ていく水分が、尿や便で1.6Lあり、呼吸や汗で0.9Lあるのだそうです。これを補うため、飲み水としては1.2L、食事で1.0L、体内でつくられる水が0.3Lとなるのが根拠のようです。



仮に1家族5人すべてが大人で、2.5L分を全て「Cool Qoo(クールクー)」から補給したとしても、水道代は1日2.5L×5人=12.5L×30日=375L×0.3円=112.5円とかなり余裕をもった条件で試算しても、市販のミネラルウォーター1本分ほどですね。



つまり、利用料金は4,200円(税抜)+336円(税)/月のウォーターサーバー利用料と約800円/月の電気代、そして約113円の水道代となり、使い放題なので、ジャブジャブ使っても合計で約5,500円ほどですね!



安くお水が飲める会社ないかなぁ~??なんて事考えていたら、迷わず「Cool Qoo(クールクー)」ですよね!?

comic4
解約率1%以下!ノンボトル次世代ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクー

「○○放題」って素晴らしい!!

飲み放題!食べ放題!!使い放題!!!お財布を気にせずにジャブジャブ使えるので、キャッチコピーにあるとおり「安心・安全な水を「節約」している理不尽から解放!」とは、まさにこの事ですね!



ついでにストレスからも解放!!



先ほどのボトルレスで70%、使い放題の低料金が魅力となり、90%以上は私がオススメする「Cool Qoo(クールクー)」の魅力が伝わったのではないでしょうか?



でも、こんなもんじゃない!!
まだまだ魅力があるのです!

安心・安全!?品質実証実験では大きな差が!?

ランキングでも人気の宅配ウォーターサーバーとミネラルウォーターサーバー、東京都の水道水の不純物を比較したデータがあります。



「Cool Qoo(クールクー)」と比較して、宅配ウォーターサーバーは約5倍の不純物が検出されたそうである。また、ミネラルウォーターサーバーは東京都の水道水と同じレベルの不純物が検出されたのです。



しかし、私のオススメする「Cool Qoo(クールクー)」も他社のRO宅配水も元はROろ過装置を利用した水であることは同じであり、その性能もほぼ変わらない。にも関わらず、約5倍もの不純物が検出された理由はなぜなのだろうか?



宅配水は工場でろ過した後、倉庫で「ROろ過した水を在庫保管」⇒「注文に応じて宅配」⇒「自宅保管」⇒「サーバーにセット」といった過程を踏んで、ようやく飲むという行為をおこないますよね?



そもそもRO水とは、殺菌成分であるカルキも除去するため、長期保存は雑菌が増殖する条件が高まる。そのため、宅配水のように精製されてから飲むまでの期間が長ければ長いほど雑菌汚染のリスクも高まってしまうのであるのだという。



おお!カルキ君!!
君はそんな重要な役割を持っていたのね!カルキ臭いとか言ってすいません。



また、水をセットして利用する度にボコボコと空気が入っていくウォーターサーバーもあるが、この空気循環も雑菌が繁殖する条件となってしまうそうだ。



一方、「Cool Qoo(クールクー)」もろ過装置としての原理は一緒だが、飲むときにROろ過がおこなわれるので、工場での作り立てがいつも飲める環境となっている。



もちろん、5倍といっても微々たる数値の5倍なので気にする必要がない数値であることは補足しておくが、数値で比較されると、やっぱり気になっちゃいますよね。。。



ボトルレス、低料金、それでいて鮮度が良い!!
他のウォーターサーバーを薦めている人は何なのでしょうか?



おいおい、水道水にお金払うのかよ!?

そんな声も聞こえてきそうですが、ウォーターサーバー先進国の韓国では既に水道直結型のシェアがボトル型を大きく上回っています。その比率は8対2。



理由はボトルの交換もなく、水道直結なので水を購入する必要がないわけですから、好きなだけピュアウォーターを利用することができるわけですよね!



料理に使えばご飯はツヤツヤ、明らかに炊き上がりが変わります!大人であれば2/3、子供は70%以上が水分で形成されているので、水が変われば体質も良い方向にカイゼンされていくでしょう。



更に、冷えた水がまたおいしい!子供たちも「おいしい、おいしい!」とビックリするくらいガブガブ飲みます。ジュースしか飲まない子供でしたが、今ではコンビニエンスストアなどで飲み物を買うときも「水にしよっ!」と言うくらいです。



そもそも水道の水を安心して飲める国って世界に15か国しかないって知っていましたか?日本はその中でも特別に品質基準が厳しく、安全であると言われています。



それは水道水になるまでに関わっている方々の努力で成り立っているわけで、「水道水なんかに!」などと言わずに水道から直接飲める水を提供してくれていることに感謝しましょうよ!

優れたデザインと安全機能

私はデザインにはこだわらないのですが、やはりダサいよりはカッコイイほうが良いですよね!?こちらは鈴木健さんというデザイナーがデザインしているので、スタイリッシュで飽きのこないシンプルに全体がまとまっているという印象です。



また、お子様のいる家庭では、「子供がいたずらしてお湯が出たら火傷しちゃうんじゃないの?」という不安もあるかと思いますが、ご安心ください。チャイルドロック機能が備わっているので、そのような心配は回避できます。
※万が一もありますので、なるべく子供には触れさせないほうが良いでしょう。

妊婦さんや赤ちゃん、犬や猫や小鳥や熱帯魚にも最適

我が家でウォーターサーバーを導入した理由は、東日本大震災でした。震災により原発が崩壊し、飲み水の危険性がテレビで放映され、街の小売店から水が消えました。



当時出産したばかりで母乳で育児をしていましたが、母体をとおして子供に放射線物質が入り込むと聞いたので、色々な店を回り500mlのペットボトルの水を買い漁った記憶があります。



品薄状態だったので、区の自治体から一人6本×500mlの水が配布されるような事態だったのです。



このままでは、遅かれ早かれ水道水を飲むことになってしまうのでネットで色々と調べました。そのうちにウォーターサーバーの存在を知り、今でも人気のクリクラはサーバーレンタル料金が無料ということもあり、選択しました。



その時、水に危険性が無いことを確認するためクリクラに電話しました。
そこで、RO水では放射性物質すらも除去することが可能であると聞き、また使っている水も水道水なので品薄になることは無いと教えてもらったのです。



当時は飲み水や料理の水など、体内に入れる水はすべて1本1,200円(12リットル)のガロンボトルを購入していたので、水のコストはもの凄かったです。



この記事を読んでいる方が妊婦さんであれば、自分の取り入れたものが全て胎児の成長に影響するため、水だけに限らず、安全なものを口にしてもらいたいですね。



既に出産して育児中のかたで、母乳で育てているのであれば、妊婦さん同様に自分自身が健康体でいることが重要です。また、「Cool Qoo(クールクー)」をはじめとしたウォーターサーバーは、お湯も水も出せるので、ミルクを作るのも容易です。



ウォーターサーバーが無いころのミルクづくりは、一度お湯を沸騰させてカルキを飛ばし、熱いお湯でミルクを溶かし、覚ますために水を入れたいところですが、カルキ入りの水を入れることはできないので、そのまま熱湯を入れ、哺乳瓶の上から水を当て、人肌くらいになるまで冷ましていましたね。



それが、ウォーターサーバーを設置したら驚くほど楽チンで、①お湯を入れてミルクを溶かす(お湯はすぐに出ます。)②人肌になるようにお湯と水を使って調整。。。以上(笑)



また、体の機能が十分に発達していない赤ちゃんにとって、天然成分が含まれたミネラルウォーターは、お腹を壊してしまい下痢などの症状になることがあるそうです。真水であるピュアウォーターならば、そのようなリスクも回避できます。



また、人間と同じペットにも健康であってほしいですよね!



「Cool Qoo(クールクー)」は税抜き4,200円/月の定額制なので、料金を気にせずジャブジャブ使えます。ワンちゃん、ニャンちゃん、小鳥ちゃんにも健康にピュアウォーターを飲んでもらいましょう!



熱帯魚などの小魚を飼っているならば、面倒なカルキ抜きから解放されます!水槽の水に使おうが関係なし!ジャブジャブ使いましょう!!

解約率1%以下!ノンボトル次世代ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクー

もうお腹いっぱい!?まだまだあるぞ!「Cool Qoo(クールクー)」をオススメする理由!!

  • 水道直結型は宅配時に排出される配送車のCO2やボトルの廃棄などが必要なく、他社のウォーターサーバーを利用するよりも地球環境にエコだということなのです。
  • 他社では「年に1回5,000円のメンテナンスで清掃した中古部品と交換する会社」や「無料ではあるものの1~3年に1度だけという会社」など、毎日清潔に使いたいのに意外なほどメンテナンスには無頓着。
    その点、「Cool Qoo(クールクー)」は年に1回の無料メンテナンスでいつも清潔!なサーバーを利用できます。

きっちりと理解したいこと

ここまで、「Cool Qoo(クールクー)」のメリットを紹介してきました。

では、デメリットはないの?

あります!!
  1. 水素水コースの場合、保証金で20,000円必要
  2. 設置料で18,000円の初期費用がかかる
    ※キャンペーン時は無料!!
  3. 撤去や家の中で移動させたい場合は18,000円かかる
  4. 引っ越しなどで移設する場合は移設日26,000円かかる
  5. 申し込みキャンセルで撤回料10,000円かかる
    ※設置日の調整後は発生。その前であれば大丈夫。
  6. 2年未満の解約で解約手数料20,000円かかる
  7. RO水申し込み後に水素水コースに変更するとサーバーが変わるため撤去・設置費用が発生する
ウォーターサーバーを動かしたりするとお金がかかります。また、契約には2年縛りがあります。こんなデメリットを書くと不安になって、二の足を踏んでしまいそうですが、きちんと理解したうえで契約を締結してもらいたいので、あえて書きました。



ただし、解約は1%ほどとのこと。



やはり先に挙げたメリットにより、利用者には強い満足感があるという裏付けではないでしょうか?



私は水素水コースを推奨しているのですが、RO水からの途中変更は費用が発生してしまうので、十分に注意してくださいね!!


さいごに

いかがでしたでしょうか?私が冒頭に

「訪問したユーザーのために、本当にお得でおすすめできるサーバーを紹介しているのか?」と疑問を持ってしまいます。

と言った理由を理解していただけましたでしょうか?



厚生労働省の「健康のために水を飲もう講座」では、水の大切さを謳っています。人は体内の5%の水分を失うと脱水症状や熱中症などの症状があらわれ、10%の水分を失うと筋肉の痙攣や循環不全などがおこるそうです。更に20%を失うと死に至るとも。。。



便利な世の中になり、選択肢が増えました。



それと同時に美容や健康上のリスクも増加していると思います。



体内から綺麗に。
また、ずっと健康でいられるために、まずは体内の60~70%を占める水からクリアなものを選択するのはいかがでしょうか?



また、「Cool Qoo(クールクー)」の中でも、私は定額で水素水が飲めるコースを利用しています。その理由も今度お話ししましょう。



では、良いウォーターサーバーライフを!!
解約率1%以下!ノンボトル次世代ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクー



ゲーム10選
クールクー水素水
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です