ひざやかかと、背中などの肌の黒ずみやザラザラを解消♪お家にあるものでピーリングする方法!

気になる身体の黒ずみやザラザラは、家にあるものでカンタンにケアできます!

費用ゼロのピーリング剤の作り方をご紹介♪

お肌の黒ずみやザラザラが気になることはありませんか?

長時間ひじをついて、黒くなってしまうことはよくあります。あるいは背中やかかと、ひざなどは、皮膚が硬くなりがちですよね。

普通に洗っていてもなかなか滑らかにはならないもの。

そんな黒ずみやザラザラを滑らかにするには、定期的なピーリングがおすすめ。

そしてそのピーリング剤は家庭にあるもので今すぐカンタンに作ることができます!

この記事では、ピーリング剤の作り方を3つご紹介します。


スポンサーリンク

重曹でピーリング

お掃除に役立ったり、料理に使ったり…重曹は自然由来の万能アイテムです。

そんな重曹は肌のピーリング剤としても使うことができるんですよ。

使う重曹は、食用か美容用のものを準備してくださいね。

掃除用の重曹はそれらに比べて品質が落ちる場合があるので、肌に使用するのにはあまりオススメできません。

重曹に少量の水を混ぜ合わせ、ペースト状になるようにかき混ぜます。

そしてそれで体の気になるところを優しくマッサージするように擦っていきます。これで黒ずみやザラザラが取れますよ。


塩でピーリング

塩のザラザラを活用して手作りピーリングを作ることができてしまいます!

使う塩はお家の台所にあるものでオーケー。

塩をそのまま肌にのせても効果を期待できますが、おすすめはオリーブオイルなどと混ぜること。

オリーブオイルは肌に優しいので、塩の刺激を緩和してくれますよ。


砂糖でピーリング

砂糖もピーリングとして活用できます。

塩よりもねっとりとしたテクスチャーになり、保湿効果も期待できますよ。

目の細かいものなら、顔に使っても大丈夫でしょう。

やり方は水と合わせてもよし、オリーブオイルなどと合わせてもよし。

あまーい香りに癒されますよ。

塩よりも軽い使用感です。


さいごに

いかがでしたか?特別なコスメを買わずとも、カンタンにピーリング剤は作れてしまいます。

毎日行うと肌を傷つけてしまうのでたまのスペシャルケアとして取り入れてみてくださいね!

ゲーム10選
クールクー水素水
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です