バレンタインチョコの安売りを狙っている人へ

925a843541b814f37cf53efbdef9c6c2_s
バレンタイン用の豪華なチョコに魅せられて「私も食べたい…」とため息をつくこと、ありませんか?

そこでバレンタイン後、「売れ残ったチョコを値引き価格でゲットする」方法を探してみましょう!


スポンサーリンク

【場所】どこへ行けばバレンタインチョコが値引きされているの?

値引きされるチョコとされないチョコ

バレンタイン用のチョコは、バレンタインを過ぎたら用がないはずですよね。でも、最近ではホワイトデー用のラッピングをされて売られ続けることも。

「だから最近バレンタインチョコの安売り処分が少ないのか!」という声が聞こえてきそうです。

また、高級ショコラティエのチョコは、残念ながら全て「廃棄処分」されるそうです。


お店のプライドがあるのだとか。


一方で、ゴディバなどメーカーのチョコや、一般的なバレンタインチョコは、正しい場所を選べば安く買えます。


安売りがされる場所

スーパーマーケットやコンビニでは安売りされる可能性大。

普段から賞味期限が近いものを値引きして売るお店なら、間違いないでしょう。

デパートは、残念ながら確率が低め。

社販で格安販売されてすぐ無くなるようです。

メーカーのチョコはアウトレットにて値引き販売されることが多いそう。

最近では、通販で「訳あり」として格安販売もされています。


【期間】バレンタインチョコはいつから安くなるの?

値引きの始まり

通常は15日~17日に値引きが始まるのですが、最近は24時間スーパーが増えていることもあり、14日の夕方からもうバレンタインチョコセールが開始されることも。

地元スーパーの普段の傾向から、機をうかがいましょう。


値引き期間

「売り切れるまででしょ」という声が聞こえてきそうですが、その「売り切れ」が結構すぐだということは、ご存知でしょうか?

スーパーマーケット関係者によると「半額にするとすぐ無くなります。」とのこと。

でも、半額以上の値段では買いたくない人も多いことでしょう。

値段は段階的に下げられますので、最初30%引きならしばらく時間をおいてまた来る必要がありそうです。

逆に、狙いのチョコがある時は値引き率が低くても買ってしまう必要が。

まさに「ハンティング」ですね。


最初から半額になりやすいチョコ

賞味期限が短い、生チョコなどが早めに半額になりやすいものです。でも人気があるのも生チョコ。

従ってゲットするタイミングを見計らうのが難しいですが、「手に入ればラッキー」ぐらいに構えていましょう。


最後に

バレンタインチョコがこれ程多様でかわいらしく、手頃な値段で買えるのは、きっと日本だけです。

上手にお買いものをして、憧れチョコを楽しみましょう!

ゲーム10選
クールクー水素水
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です